SEOブログ2018-01-08T14:43:28+00:00

ブログSEOのメリットとデメリット

確かに私たちは過去、SEOブログを運営して、特定のキーワードで検索された際の1ページ目を独占するといったSEOブログ運営代行を行なってきました。

私たちは、アフィリエイト事業も行なっていますが、過去、私たちの事業の柱でもあるアフィリエイト・サイトを検索上位表示させたり、特定のキーワードで検索された結果1ページ目全てを自社コンテンツで独占するために、無料ブログサービスを使った検索上位表示対策を行なってきたのも事実です。

現に、このサイトをリニューアルする前の本サイトは約5年間、ほとんど手を加えずご依頼を獲得してきました。立ち上げた当初の2011年から2013年に入る前くらいまでは、これらの施策が大成功し、「記事代行」というキーワードで1位を維持し続けもしました。このキーワード以外でもSEOを意識したブログ運営の成果として関連キーワードでアクセスを集め続け、毎日のようにお問い合わせをいただいていました。

その当時、公開していた本ページのキャプチャはこんな感じです。

古い記事代行どっとこむの1ページ

確かに、Google AdWordsのキーワードプランナーを使い、独自の調査項目を設定し、特定のキーワードで上位表示するための難易度を数値化していた時代もありました。その時の指標は、今でも松村の公式ブログに「SEOキーワード 難易度判定」として掲載しています。

しかし、今の(きっと今後はますます)検索市場の動向を見ると、このような調査をしているだけ時間の無駄となるような時代に変わってきました。

ブログSEOは、時代とともに、その施策と考え方、実践方針が大きく変わってきたのです。

SEOされたコンテンツを追加するだけでは意味がない時代

確かに、今でもブログ記事ひとつとってもSEOされていないコンテンツが多く、コンテンツ自体をSEOさせるための適切な情報を知っている人が極めて少ないのも事実です。第一、検索キーワードの価値を計測する方法すら知らない大手インターネットサービス会社が根も葉もない情報を垂れ流しているのでSEOに関する情報が混沌としていて当たり前です。

SEOブログのメリット

SEOブログのメリットは、今も昔も検索経由のトラフィック獲得数が増大することです。SEOとは、「Search engine optimization」。すなわち検索エンジン最適化の略ですから、検索エンジンのランキング決定方針に最適化させれば、そのランキングで上位に表示されるのは自然なことです。

しかし、過去のようにまだ、Googleの検索エンジンが稚拙だった時代には、多少プログラムの隙をついた施策(リンク施策などが代表的)で、検索上位表示を達成することは容易いことでした。その後、Googleの検索エンジンは急速に進化し、そしてスマートフォンの普及により1日の中でインターネットに接続する時間が驚くほど多くなると、検索の仕方自体にも大きな変化tredが起こってきました。

普段のインターネット利用も、お気に入りに登録したポータルサイトにアクセスして、GoogleやYahoo!で検索し、欲しい情報を探していた時代から、SNSを閲覧し気になる情報にアクセスして、そこから更に深い情報を知りたい時に検索ボックスにキーワードを打ち込み、初めてWEBサイトにアクセスする。もしくは、「OK!Google!」とスマートフォンに話しかけたり、iPhoneならSiriに話しかけてMAP情報や画像検索をし、そこから情報コンテンツにアクセスするという検索も増えました。

インターネット上には、文字情報以外の情報が増え、むしろ文字情報のほうが少なくなってきているてらいもあるくらいです。

そんな中、文字情報を探している人たちの属性も変わってきました。私たちはこんな時代の中、文字コンテンツ、記事情報をSEOするための指針を過去のそれと大きく変化させ成果を上げてきました。

もう、Google AdWordsのキーワードプランナーで表示される検索ボリュームや推奨入札単価を参考に「ビッグキーワード」や「スモールキーワード」などと言っている場合ではないのです。

詳しくは定期的にメールマガジンでもお話ししていますが、タイムリーな話題に紐つけた自社商品と関連する記事コンテンツにSEO要件を整え、トラフィックを獲得する。そして、このようなSEOコンテンツ同士を適切に関連付けながら、検索経由の小さなトラフィックを多くの入り口から確保するのが、昨今のそしてこれからのSEOブログなのです。SEOブログを運営するメリットは、そのようなコンテンツ同士が相乗効果を発揮し、ほったらかしでも顧客獲得、売上獲得に繋がる貴重なアクセスを獲得し続けるようになる点にあります。

ちょうど、このサイトが放置し始め5年間、当初上位表示(検索結果1位)を確保し続けたキーワードで3ページ目にもランクインしなくなり、アクセスも5分の1程度になったにも関わらず、成約率は3倍になったように、適切なSEOブログは、営業効率まで改善してくれるのです。

SEOブログのデメリット

SEOブログのデメリットを第一にあげるとしたら、SEO理論を正確に理解しようとすれば、それは以前と比べて非常に難解になったということです。しかし、心配はいりません。SEO理論を理解していなくても検索経由のトラフィックを増やし、CVR(コンバージョンレート=顧客転換率)を高めるSEO施策を実施することはできます。

ただし、玉石混淆な情報を鵜呑みにすると、それはなかなか難しいことです

第一、SEOに関するわかりやすい情報をインターネット検索で見つけることはできません。SEO業界に松村はどっぷり浸かっていた時代もあり、今でもその業界で奮闘している知人が何人かいるそうですが、彼らはこの数年、全く進歩していないと松村は言います。また、大手インターネット・サービス会社が提供しているSEOサービス(特に電話営業されているSEOサービス)に関しては、進歩するどころか劣化していると話します。

改善されているのはセールストークくらいだとも、松村は話します。電話営業をしているSEOサービス会社のスタッフが、SEOを理解していることは皆無だと言っても過言ではないようです。なぜ、松村がこのような話をできるのかといえば、私たちボナッポが運営している他のWEBサイトに対して、このような営業電話がかかってくるからです。

特に私たちはドメインの取得を最大手のドメイン管理会社と契約して取得します。そして、この関連会社からの営業電話は、3ヶ月に2回以上の頻度でかかってきます。このことが何を物語っているのかといえば、彼らはサービスを売ることばかりに集中して顧客管理ができていないのです。

Webサービスは営業効率や作業効率を改善するために用いるツールのはずが、彼らには何の役にも立っていないのです。

第一、SEO会社がSEOサービスを売るのなら、なぜ、SEOされたコンテンツでセールスしないのかと疑問です。ですから私たちは、電話営業を一切しないのです。「しない」というよりも「する必要がない」と、いった方が適切でしょう。

SEOブログのデメリットは、SEOブログが大切だと知った瞬間から、そういった人たちを食い物にしている「なんちゃって専門家」の論理破綻した解説を聞いても、その破綻した論理を疑うことなく「大手が言うことだから」「成果報酬生だから」と、手を出してしまう点を挙げておいたほうが良いのでは?と考えています。

SEOアウトソーシングの限界

SEOの実施やホームページの制作が、以前のように専門知識がなければ、ままならなかった時代ならいざ知れず、現代のようにシステムが整った時代においては、基本事項を覚えてしまえば、専門知識なんてほとんど必要ありません。

ましてや、実際に現場で提供されるサービスを知らない外注業者やアウトソーシング先が、あなたのビジネスについて、適切にお客様に伝えるべき情報発信ができようはずもないのです。あなたが実際に提供しているサービスや接客、お客様に対する想いなどをアウトソーシング先に伝えようとすれば、定期的なアウトソーシング先とのコミュニケーションは欠かせません。

「実サービスとの乖離」は、あなたが想像している以上に、そのブログからのトラフィックが増加すれば、非常に厄介なトラフィックへと変貌します。これは、私たちが2012年になんども体験したので、アクセスが増えれば増えるほどクレームが増える。外注記事が読まれれば読まれるほど、お店に足を運び実サービスとの違いを知って、二度と来店しないという状況が生まれます。

そのために、私たちは、SEOブログの作り方を身につけていただくために必要最低限の記事数で代行記事を作成し納品します。納品する記事数はおそらく他社と比べて圧倒的に少ない記事数ですが、そこにかける調査量は、おそらく3倍以上に上るでしょう。そして、そこから得られる成果もきっと他社に依頼した時よりも、より満足いただけるものを手にしていることだと思います。

なぜなら、私たち記事代行.comにご依頼いただければ、早くて3ヶ月後、平均6ヶ月以内には、SEOコンテンツの作り方やメンテナンスの仕方を御社の社内スキルとして蓄積できるようになるのです。

今後、御社が存続し続ける以上、切っても切り離せないホームページ活用とSEOですので、その資産価値は単純に電卓では計れないものではないでしょうか。

ブログを書く時間がないから、ブログ代行業者に依頼する?

ブログを書く時間がないから、SEOの運営代行会社に依頼したいと言う人がたくさんいますが、ブログを書く時間がないほど忙しいのなら、お商売はうまくいっているはずなので、SEOブログを使ってさらにお客さんを集める必要はないはずです。

ブログを書く時間がなく、業績も芳しくないようなら、それは業務効率や営業効率が悪いのであって、そこを改善する必要があり、その課題はSEOブログの運営をアウトソーシングしたからといって改善できるものではありません。

せめて、「ブログに何を書いたら良いのかわからない」「SEOブログをやってきたけれど、どんなブログ記事を書けばアクセスを増やせるのかを知りたい」と言う方ならSEOブログの代行や、本サイトでもご提供している各種記事代行サービスなどはおおいにお役に立てることだと思います。

ただ単に、ブログに記事を書いてアップしても意味はありません。まことしやかに記載されている古い情報を頼りにSEO要件を満たすWEBコンテンツを作ったところで、今の時代の検索エンジンは反応してくれません。

そんな無駄な時間を過ごすよりも、アクセス解析というとても便利な機能がインターネット・コンテンツでは無料で使えるのですから、今すぐにでも情報発信を基本的なSEO要件を抑え発信し、市場の声をキャッチするのが良いのではないでしょうか。

私たちに限らず、記事代行サービスを提供する事業者には、単純に記事を書くだけのサービスでも「記事作成料金」がかかります。現在運営中のホームページ全体に刺激を与えるブログ記事を代行して納品するのなら、その調査料金が必要になります。

SEOブログ運営のノウハウをお伝えするときは、コンサルティング費用が必要になりますし、ご要望にお応えする提案やアイデアをご提供する際にもコンサルティング費用が発生します。

記事代行やWebサービスだけを収益源としている事業者やSEOだけを生業にしている事業者なら、そのコンサルティングも深い部分にまでは踏み込まないことでしょう。しかし、私たちは、いくつもの事業展開をしており、SEOに関しては、お客様にもっともお金をかけていただきたくないサービスだと考え、この記事代行どっとこむを運営しています。

特に、何年も何年もSEOにお金を支払い続けるのは辞めにしてください。

そんなお金があるのなら、お客様に還元するか、御社のスタッフに還元してあげてください。SEOの基礎知識を身につけ、適切な情報の取得もと(私たちもそこから集めています)を知れば、インターネット広告も今まで以上に効果的に使えるようになるはずです。

ブログSEOサービス概要

私たちは、SEOコンテンツだけを納品する「SEO特化型ブログ記事代行」はご提供していませんが、「サポート型ブログSEO記事代行」として、随時、サポートを行いながらブログ効果の改善を推進していくサービスを提供しています。概要は下記の通りです。詳しくはページ最下部より該当ページをご覧ください。

サポート型ブログSEO記事代行は、以下の手順と内容でご提供いたします。

  1. 既存ホームページの調査
  2. サイト運営指針の決定(お客様とのミーティングを経て)
  3. 既存ホームページのSEO設定
  4. 貴社提供資料の読み込み
  5. ブログ運営方針の決定
  6. クール間運営方針ミーティング
  7. ブログSEOコンテンツの作成代行

3ヶ月1セットでご契約。

※締め日+2週間のアクセス解析を分析し、翌締め日までの運営方針を決定。毎月10〜30分程度のミーティングを実施

SEO要件を満たすコンテンツの作り込みや、公開後コンテンツのSEO施策に関しては、アップする記事数にもよりますし、ここではお話できない要素がいくつか絡みますが、大方6ヶ月以内には要点を掴んでいただき、早い方なら3ヶ月ほどで、記事の代行から「添削」へとスイッチします。

市場の変動やGoogleの動きによって、柔軟な立ち回りを行うためのフレームワークを身につけるためには、実際にサポート期間中にGoogleが大きく動けば、お客様のSEOスキル上達もスピーディーなものになります。しかし、Googleの動きが緩やかな場合は、「能書き的な話」が増えるため、経験知として社内にスキルを蓄積するのは難しいかも知れません。

そのような状況下においては、サポートを終了された後でも、実際にGoogleが大きく動いた際に、どのように考えて行動を起こせば良いのかを記した資料をご提供いたしますので、そちらを参考にしてください。

継続的にサポート契約を更新していただけることは嬉しいことではありますが、変化が少なく、社内に蓄積されたスキルと考え方で対応できるようになれば、私たちのSEOサポートは必要なくなるはずですので、そのときは、遠慮なしに、SEOサポートの終了をお告げください。

次のステージに行きましょう!

記事代行お問い合わせ

このページを読んだ人は、次のページも見ています。

初めての方へ

初めての方へ

記事代行サービスを初めて利用しようと考えている方、または、私たちの「記事代行どっとこむ」に、はじめて訪問してくださっている方は、必ずこちらのページをご覧ください。
記事代行サービスには、確実に成果を上げる方法とGoogleの気まぐれで成果につながる記事やGoogleの機嫌を損ねて、検索結果に表示されなくなるような記事代行サービスがあります。特に[…]

詳しく読む

サポート型ブログSEO記事代行

サポート型SEOブログ代行

サポート型ブログSEO記事代行とは、アクセス解析を分析しながらSEOコンテンツとしてのブログ記事を作成代行し、アップいたします。SEOコンテンツには2種類あり、直接読者に閲覧させて、目的ページに誘導する「入口型SEOコンテンツ」と、任意のページへのトラフィックを増やすために裏支え的なポジションとなる「サテライトコンテンツ」があります。「サテライト」と言っても以前の[…]

詳しく読む