ブログSEO

ブログ記事代行ブログ運営代行
ブログでネット集客
シェア
記事代行.com >  ブログSEO対策実践記 > ブログのSEO対策が集客や売上に結びつくよくある流れ

ブログのSEO対策が集客や売上に結びつくよくある流れ << 前回の記事はこちら

ブログSEOの3つのタイプ

ブログSEOには3種類の施策があります。1つ目は、そのSEOを行うブログ自体をアクセスの入り口とするSEO。2つ目は、目的のサイトやページにSEO効果を与えるSEOテクニック。そして3つ目は、リピート読者を獲得し購買確立の高いユーザーを販売ページに誘導するためのSEOを施すブログです。

では、この3つのタイプのブログSEOテクニックをお伝えしていきます。

 ブログSEOでアクセスの入り口を増やす。

ブログSEOのイメージ

 インターネットで集客、売上を向上させるためには、まずアクセスを増やす必要がありますよね。このアクセスを増やす方法には2通りしかありません。

1つのコンテンツへのアクセスを増やす方法と、アクセスを呼び込むコンテンツを増やす方法です。検索エンジンは「専門性の高い」コンテンツを高く評価すると言われていますので、1つのコンテンツには1つのテーマに絞ってある事が重要になります。

更に、「多くの評価を受けている」コンテンツを検索エンジンも評価しますし、同ジャンルの外部コンテンツからの評価に重きを置くと言われています。

微妙なニュアンスは今回考慮せず、上記の事を分かりやすくお話しすると、例えばダイエットに関する事業をされている場合でしたら、ダイエットという大きなテーマでWebコンテンツ群を保有し、女性向けダイエットブログ、男性向けブログ、ダイエットサプリのブログもしくはHP。献立サイトや料理のカロリーをまとめたブログ、その他器具を紹介したブログ、ウエアのブログなんかもありますね。このように大きなテーマを細分化しメインサイトの外からSEOをかけるのが、ブログSEOの考え方になります。

大きなテーマは俗にいうビッグキーワードに該当しますので、SEO効果がいつまで経っても現れないと言うジレンマを起こしかねませんので、細分化されたキーワードでブログSEOを行うのが有効とされています。

そして、これらセグメントされ、SEOの施されたブログから該当するメインサイトのページにアクセスを送ることで次のような効果を生み出す事が可能になります。

 セグメントされたブログSEOはLPO効果も高める

今回お伝えしているブログSEOの方法では、大きなテーマで一発勝負をかけるのではなく、その中から細分化されたキーワードを抽出し、比較的SEO効果を出しやすいものから施策を行い、少ないアクセスでも速い段階から呼び込み始め、そこに無料ブログサービスのドメインパワーを頂くという戦術でした。

このブログSEOテクニックに、もうひと工夫加えて行うのが、そういった詳細記事や絞られた目的からアクセスを促す上位表示SEOブログ対策です。

目的やテーマが絞られたブログというのは、読者も絞られますし訴求する欲求も絞っていく事ができます。マーケティングで言うところの「ターゲッティング」をブログで行っていく訳なのです。

衝動買いユーザーは別として、最近はあまり耳にしませんが、インターネットの普及により消費者の購買行動はAISAS(「Attention(注意)」「Interest(興味)」「Search(検索)」「Action(購買)」「Share(情報共有)」)以前のAIDMA「Attention(注意)」「Interest(関心)」「Desire(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」から比べ項目が増えていますし、近年のSNSブームから私が感じているのは、SISSECAS「S(SNSの閲覧)」「Interest(興味)」「Search(検索)」「Share(情報共有)」「Evaluation(評価・値踏み)」「Comparison(比較)」「Action(購買)」「Share(情報共有)」というサイクルがめまぐるしいスピードで起こっているのではないかと感じています。購入する前にSNSでの評価を聞きそこで更なる比較を行うという訳です。

ユーザーの行動は今まで以上に多角的な視点から、自らの購買行動を確認するようになったという事ですので、販売者である私達も多角的なニーズや欲求に対しアプローチする準備を行う必要があるということとなります。

先のブログSEOテクニックを使い、多角的アプローチの準備を行うことで、それぞれ異なったシーンにマッチしたランディングページ(到達ページ/販売ページ)への誘導動画可能になります。大きなテーマ、ビッグキーワードと言われる単一検索キーワードでのSEOは時間とコストがかかる故に、検索者の欲求濃度も低いと言えます。この検索ワードが2語、3語(「ダイエット サプリ 評判」など)となれば、購買欲求も上がる上にSEO成果を実現するまでのスピードを早める結果を得ることができます。

 ブログSEOの難易度を下げる

 今回の記事でご紹介したブログSEOテクニックは、1つの記事内にSEO要素とアクセスを誘導するためのライティングテクニックや施策を施す他、誘導先のページの作り込みと振り分けなど若干難しく感じられたかもしれません。

これらの準備が整えば成果が上がるものの、いきなり始めるにはブログSEOとしては難易度が高いと感じられたかもしれません。
では、次回の記事では2つ目のブログSEOテクニック「目的のサイトやページにSEO効果を与える」についてお話ししたいと思います。

続きはこちら> SEO対策とユーザビリティ

ブログ記事代行.com問い合わせ