ブログSEO

ブログ記事代行ブログ運営代行
ブログでネット集客
シェア
記事代行.com >  ブログSEO対策実践記 > ブログのSEO対策が集客や売上に結びつくよくある流れ

1つのキーワードでたくさんの異なる内容の記事を作成コツ << 前回の記事はこちら

ブログのSEO対策が集客や売上に結びつくよくある流れ

ブログSEOブログSEOの実戦を始めたのは、正確にはもう覚えていませんがアフィリエイト時代にまでさかのぼれば、2002年だったかと思います。

実業で本格的にブログSEOからの集客を行ったのは工務店時代ですから2006年になります。

副業時代から一貫して行っていたのは、ホームページを立ち上げ日々の情報はブログをテーマ別に分けて立ち上げブログSEOを行い、まず検索される入り口を増やす。そしてメルマガ登録や無料小冊子をダウンロードしていただく。最後に興味を持って下さった方が該当するページにアクセスしお問い合わせして下さるという流れでした。

一見、時間がかかるように想われるブログSEOですが、日々の記録の際に少量でもアクセスされるキーワードでブログを上位表示させる事ができれば、成果に結びつけるまでの期間は短縮する事ができます。当時はそういったブログSEOの術はありませんでしたが、実はブログSEOを着実に行えば60日以内には成果が上がり始めるようになります。では、当時の様子と現在クライアントにアドバイスさせていただいている、ブログSEO対策についてお伝えしていきます。

 ブログSEO対策の肝。「消えない資産」

 ブログSEOはまず無料ブログから始めるのが鉄則です。
当時はFC2やGoogleのbloggerなど6つのブログを使ってSEO対策を行っていました。
現在始めるならアメブロがおススメですが、状況によってはseesaaブログやはてなダイアリーを使う事をお薦めします。(細かい状況選択については次回に譲ります)

なぜ、無料ブログでSEOをかけるのが良いかというと、既に信頼された開票かを得ているドメインの力を借りる事ができるからです。
分かりやすく言えば、SEOの目安としても使えるGoogleが提供している「ページランク」が高い無料ブログサービスを使ってブログSEOをかけていくというものです。

そうすることで、ブログ自体が検索エンジンに上位表示させやすいというSEO上のメリットをタダで受ける事ができます。こうなれば、検索からユーザーをブログに引き込み、ブログ記事を読んで気に入っていただいた方がホームページからお問い合わせや購入、メルマガ登録をして下さるという自然な流れが生まれます。

独自に取得したドメインで始めるブログSEOでは、経過年数もページ数も低く所謂インターネットの新たな住人と評価されますので、信頼度は低くなりますので、いきなりサーバーにWordPressなどのブログシステムを入れブログSEOを始める事はおまりお薦めできません。
(因に、この記事代行ドットコムにはWordPressやサイト内ブログは設置されておりません)

ブログSEOの初期段階では日記形式の業務報告ブログ程度の記事作成で構いません。
日々の業務内容を記事にし辛い場合は、HP内のページを様々なシーンで噛み砕いた文章を作成してみて下さい。

そうする事で、記事は書きたまり自ら作成した記事を削除しない限りインターネット上にはコンテンツが蓄積される形となります。

よく、広告とブログSEO比較するのですが、インターネット広告は課金を止めたり1日の上限まで広告費を使い果たすと表示されなくなりますが、仮に記事代行で3ヶ月毎日記事作成を依頼された場合だと約90記事が依頼をやめた後でもネット上には残り続けるという分けです。

これが、ブログSEOが「消えない資産を構築するエコな戦略」と言われる所以でもあります。
ですので、文章はどこかのサイトからのコピー文章やダウンロード販売されている文章をそのまま使う(リライトすればOK)ブログSEOではなく、ブログ読者を意識した、そしてブログからリンクを経由して公式ページにアクセスして顧客となって下さる方の事を意識したオリジナル文章でSEOする事が大切になる訳なのです。

 意図せず「消される」間違ったブログSEO

ブログSEOでは、消えない資産、蓄積される資産を作る事が大切だというお話をしましたが、実は消されてしまう事も少なくありません。
先述した通りコピー記事や引用ばかり、もしくはリンクばかりのブログSEO記事は「誘導コンテンツ」として検索エンジンのペナルティ対象になるばかりか、不適切だと判断した無料ブログサービスが何の前触れも無く、あなたのブログを削除する事があります。

もちろん、ペナルティを受けたブログからリンクされているホームページにも影響を及ぼしてしまいますので、この辺りはご注意ください。

楽なSEO、自動化SEO、裏技的なSEOこの他、あざといと感じるSEOは危険だと覚えておいて下さい。

 ブログSEOでセールスは必要なくなる

特にリアル事業、店舗事業などにおいてはネット上でのセールスを消滅させる事ができるのが、適切なブログSEOの成功といえます。

これまで私が体験してきた事、そして記事代行をご依頼くださっているお客様や、コンサル先のクライアント企業が体験しているのは、ブログではセールス文章を記載する事無く、そしてセールスページに誘導する訳でもなく、問合せやご予約、来店を促すブログSEO対策です。

なぜ、こう言ったことが起きるのかというと、ブログ記事を書き溜めていく事で、あるキーワードで検索したユーザーは、その欲求が満たされるまで様々な関連キーワードで検索する事は少なくありません。

昨今のように同業者が増えれば増えるほど、人々は何を選べば良いのか余計に迷ってしまっています。その迷いの中から生まれる想いに対してブログを作成し続ける事で、様々な想いに対して共感しているのは「あなた」だということにその方は気付き、セールスする事無く、そして細かな説明をすること無くあなたの商品を購入してくれます。

これを私は「見込み顧客を回遊させる」と呼んでいます。
見込み顧客に対し強引に売込みを行ったり、広告を出稿しインパクトの強いセールスページで売り込むのではなく、「本当に必要でしたら買って下さい」というスタンスで集客のミスマッチは販売側であるこちら側も望んでいないという事をブログの中で伝えていく。
そうすることで、ブログ読者はあなたの作成した記事を何度も読み、購入に至るというわけなのです。

 新商品キャンペーンにブログSEOは向かない?

ブログ記事代行のご依頼の中には、「今度売り出す新商品を発売当初から成功させたいのですが」というご相談もあります。

ここまでお読みになられたあなたは、ブログSEOでそれは可能だと思いますか?

ブログSEOはあくまでも新規顧客獲得のための戦略と言えます。
未だ接触の無い方々に対し「検索」という能動的な行動から、衝動的に商品を購入するのではなく、吟味して正しい買い物を行う賢い顧客を獲得する戦略です。

ということは、新商品キャンペーはブログSEOには向きませんという事になります。
ただ、勘違いしないで下さいね。SEO対策の方法とそのキャンペーン戦略によってはブログを使わないSEO対策で成果を上げる事は可能です。

ただ、SEO対策というのは「新規顧客獲得」と言いましたが、新商品で新規顧客を獲得する事が本当に必要でしょうか。

私なら、その新商品が本当に優れているのなら、まず既存顧客に対してコストを抑えキャンペーンを行います。もちろん、その商品開発の過程で既に成功か失敗かは決まっているとも言えるのですが...。

 ブログSEOは、新規顧客獲得に向いているが・・・

これまでお伝いえしたブログSEOは新規顧客獲得が目的と言いましたが、この自社コンテンツを回遊させるブログSEOを実施することで、新規顧客は「あなたとの関係を自ら作って」あなたのもとに現れます。既に親近感を抱き、ブログ記事からあなたへの信頼が生まれていますので、無駄な売込みは必要なく、最終的な購入の判断をあなたに委ねるという状況も少なくありません。

ブログSEOは、あの長くて効率が悪くストレスを伴う新規開拓営業の手間を排除してくれる上に、そのセールスを受け続けストレスを感じる人々を減らす事にも繋がります。

人は毎日、テレビやラジオ、ポスト、電話、営業マンにさらされ売込みストレスがたまっています。そしてそのストレスからの解放を求めて購入したものは多くの場合「失敗した買い物」に分類されクレームとなります。

あなたは、ブログSEOを通じて、顧客になっていただきたい方々やあなたがケアできる方々に対しメッセージと適切な情報を伝え続けるだけで良い訳なのです。

一見、遠回りのようで時間がかかる戦略とブログSEOを判断してしまいがちですが、それはまだおそらくあなたがブログSEOを初めていらっしゃらないからに他ならない事だと思います。

続きはこちら> 3タイプあるブログSEO

ブログ記事代行.com問い合わせ