SEO対策 福岡

ブログ記事代行ブログ運営代行
ブログでネット集客
シェア
記事代行.com > SEO 福岡リンク集 > SEO対策 福岡 内部対策

福岡のセミナーで話したSEO対策のたとえ話

福岡で行った集客セミナーの中で触れたSEO対策。
ホームページを1人の人と表現し、SEO対策を実生活に置き換えて考えるフレームワークをご紹介しています。今回はSEO対策の内部要素。

チャラ男サイトっどんなサイト?
今人気の【キーワード+地域名】でのSEO対策の方法
重複コンテンツの回避方法

SEO 福岡福岡でお話しした、SEO対策のたとえ話 | 内部対策

 2011年、福岡のある会場でネット集客に関するセミナーを行いました。その中でお話ししたSEO対策の全体像とホームページのSEO対策のトピックの中でちょっとブラックなユーモアを交えてお話しさせていただいたので、その部分を抜粋してご紹介します。

【検索エンジン(Google)は、より人に近付こうとしている】
福岡のセミナーで話した、SEO対策は「検索エンジンは人工知能などを搭載した、より人の思考に近いシステムになることを目指している」という情報から、今後SEO対策で重要となる視点やアルゴリズム変動に左右されないSEO対策をどう行うかを解説しています。

 SEO対策や検索エンジンのことを考える際に、重要になってくるのはその発祥とどこに向かっているかということです。
そもそも、ロボットがなぜ生まれるかというと「人の手間を省く」ために自動化することを考え、24時間365日休むことなく、そしてさぼることなく、同じ精度で仕事をこなしてもらうために機械が開発されます。

そして、その機械の精度は、「人に近付くことを目標にしている」作業ロボットも検索エンジンロボットも同じだと考えられます。

そこで、SEO対策を見つめ直してみると、既に世の中がデジタル化され、あらゆるシーンで機械やロボットが当たり前となり、特にインターネットの中、SEO対策ではデジタル的な思考でしか物事を判断しなくなっているように感じます。

私も就職で福岡を離れ、その後大阪、静岡とSEO対策を使って副業や本業の集客を行い、福岡だけではなく現在は色んなところでSEO対策やネット集客のコンサルをやっていますが、特にネット通販が盛んな福岡に関しては、デジタル思考が強く、テクニックやシステムへの対策に関心が高すぎて、SEO対策を検索エンジンロボットとの勝負のように捉える方が多いような気がします。

 検索エンジンロボットが、人に変わってユーザーの検索ニーズに人と同じような対応ができることを目指しているという前提に立てば、昨今SEOで話題のセマンティック検索やSEO対策スパムに関しても、どのように対応することで、アルゴリズム変動に左右されないコンテンツを生み出せるかという答えを導きだすことができます。

また、なぜアルゴリズムの変動が起こるのかということを考えれば、デジタル思考のロボットに対するSEO対策ばかりが横行し、インターネットユーザーに配慮されていないSEOばかりが起こるので、これらのアップデートが起こります。逆を言えば、閲覧ユーザーが次の顧客になると考え、そのまだ見ぬ顧客がまさに今から検索BOXにキーワードを打ち込み、インターネットユーザーから、あなたのサイトの閲覧者になる橋渡しをGoogleがやってくれていると位置づけることで、この後細かい説明を5つしますが、ロボットにも最適なコンテンツを作成でき(SEO対策)閲覧ユーザーにも最適化された(LPO対策)ページを生み出すことができるようになります。

SEO 福岡まずは、SEOの内部要素から | 画像・Flashサイトはチャラ男

SEO対策には外部要素と内部要素というのがあり、ホームページを人として例えるなら、外部要素は友人関係などの人脈。内部対策は、その人の内面と見た目といった、その人自身のことになります。ページを作っているHTMLが人柄や内面で、インターネットエキスプローラなどのブラウザを通して見えるデザインが、服のセンスや美人、男前差加減などと置き換えて考えられます。

 では、福岡のセミナーでお話ししたSEO対策内部要素編から参りましょう。Flashサイトや画像ばかりのサイトは、見た目だけで言葉(文字・テキスト)として何も伝えていない人間と判断されてしまいます。

 ちょっと想像してみて下さい。あなたの周りは居ませんか?オシャレな男前さん。口癖の連呼がひどく、ひどく短い文章でしか話さず、話す時の仕草まで格好付けているような人
なぜ、画像サイトやFlashサイトをチャラ男と呼んでいるのかというと、Flashは同じ画像を繰り返し流していますよね。これがチャラ男特有の口癖の連呼に似ていると感じるからです。

またこう言った人は、真剣な話しはしませんので、話のひとつ一つが短く抽象的だったり、その文章自体は何の意味もなさないということが多々あります。これは画像内のテキストによく似ています。画像サイトの多くはキャッチコピーとちょっとした説明文。

 さらに、画像テキストには影付きだったり、縁取りやグラデーションがあったりと文章自体の意味はほとんどないのにオシャレな文字になっているところが、これまたこういった人物との共通点にあたるので、私がSEO対策の話をする際には、チャラ男サイトと読んでいます。

さて、こんな方に対してあなたは好感が持てますか?言うなれば、SEO対策的に見てこう言ったFlashサイトや画像だけのサイトは検索エンジンに何も伝えていないので、人間世界では先述したような人物に当てはまります。

SEO 福岡SEO成功の鍵、上位常駐の鍵。それはコンテンツ

 では次にSEOでは最も大切と言われる、コンテンツ(ページ)の中身についてみていきましょう。
今回は最近人気のSEOでもある地域キーワードSEO対策
私は福岡に住んでいますので、もっとも濃いサービスをキャパシティの限界間で引き上げて顧客に提供しようと考えるなら、移動時間というロスをさっ引いた福岡の顧客にアプローチすることが望ましいでしょう。

福岡の方々は福岡の文化や感性が身にしみていますので、佐賀の方のそれとは異なりますよね。隣接しているからって大分の方とも異なります。
仮に営業範囲が九州全域だからといって、1つのページに、福岡、佐賀、長崎の方への情報を雑多にまとめてしまっては、訴求力は弱まってしまいます。

また全国展開している事業者様でも、福岡のお客様と名古屋のお客様とでは価格面などから違いが出てくるでしょうし、同じ商品を購入される方だとしても、福岡と北海道では購入する時期や動機が違うかもしれません。

ホームページのSEO対策を行うときによく聞く「1ページ1キーワード」と言う言葉。【誰に、何を】伝えるのかということを明確かつ細分化するということです。先の例で言うと、【福岡の方に】【SEO対策のことを】となるわけで、更に細かいテーマでSEOを考えると【福岡の方にSEO対策の内部要素のことを】というページを、次に【福岡の方にSEO対策の外部要素のことを】というページが足される流れになります。

 ただ、ここで問題になってくるのが「類似コンテンツ」というマイナス要素。福岡の方とその近圏の方々(こう言った言い回しでも読み手が福岡の方とそうでない方とでは異なります)にご提供するサービスの内容や質、価格はほぼ同じですよね。異なるのは送料くらいでしょうか。ですので、地域キーワードを福岡から別の県名にかえるだけでは、Googleが嫌う「類似コンテンツ」となります。

この対処法としては、重複部分をソースレベルで圧縮するか、外に出してしまうという方法を使いばOKです。しかし、それだけではページ内ボリュームが極めて少ない状態になりますよね。そこで各キーワードにちなんだオリジナルテキストが重要になってきます。

そういった意味でも、顧客となってくれる地域(今回の場合なら福岡)の方々にフォーカスしなければなりません。どういった形で地域別のコンテンツを作っていくかというと、簡単なのは、地域別のお客様の声です。

SEO 福岡お客様の声にコメントを付けSEO対策

ねつ造しては意味がありませんが、「福岡で漢方薬局を営む方からコメントを頂きました。」という書き出しで、その漢方薬局は福岡のどこでお店を開いているのか、福岡にはライバル店がどのくらいあるのかなど、実際にお客様を推薦するようなコメントを足すことで、地域キーワードを増やすことは可能です。

宅配サービスのある業者様でしたら、所在地は福岡のどこどこですので、福岡のどの辺りまでは、どのくらいの料金で、時間は●分くらいかかるのかなどを足すことで地域キーワード別のオリジナル記事を作成できます。

 SEO対策を行うキーワードはデジタル思考で見つけるかもしれませんが、今回のように地域キーワードでのSEO対策を試みる場合は特に、アナログ視線で実際のお客様にフォーカスすることで、読んでいただけるサイト訪問者様にも、そして検索エンジンロボットにも内容を伝達することが可能になります。

福岡在住じゃない方が福岡というキーワードでSEO対策したページに訪問した場合は、そのページから福岡以外の方は顧客化されませんよね。SEO対策をやっていくと福岡で対策したページがその他のキーワードでも上位表示してくれればラッキーだななんて思いにかられることがありますが、それではLPO(到達ページ最適化)が行われておらず、他の地域の方どころか、福岡の方すら顧客になっていただけないダメなページになってしまいます。

福岡の方にお客様になっていただきたいのなら、福岡の方に向けたページを作成する。福岡の方とだけ共感できるページに仕上げる。たとえ実際の事業が近隣の県でも営業していたとしても、そのページでは、福岡の方に集中するということです。

そして、今回の例から言えば、福岡というワードを使った複合キーワードで検索上位表示されたのなら、別の県名で新たにページを作れば言い訳です。

ブログ記事代行.com問い合わせ
記事作成代行をご検討の方は初めにお読みください。
オンライン英会話のEKW48をご存知ですか?今やかなりの数の英会話サービスが競合する中、独自の視点とインターネットリサーチを駆使して様々なランキングでオンライン英会話を比較しているサイトです。特にビジネス英語ランキングには定評があり随時更新されるランキングとその総評は、これから英会話を学ぼうとする方にとって有益な情報となるのではないでしょうか。オンライン系会話ならEKW48がオススメです。 大人ニキビに関することなら、大人ニキビ撃退情報館がオススメ。ニキビができるメカニズムや、その治療法。なぜ病院でニキビ薬を処方してもらっても繰り返してしまうのかなど、ニキビと体調に関する情報も詰まったホームページです。随時追加されるコラムではニキビと便秘の関係やニキビと虫歯の関係なども掲載してあり、単純なニキビサイトではなくもうスキンケア情報サイトとも呼べる大人ニキビ撃退情報館です。