ホームページSEO対策代行|記事代行.com

ブログ記事代行ブログ運営代行
ブログでネット集客
シェア
記事代行.com > ホームページSEO対策代行

ホームページSEO対策代行のホームページ改修代行プラン

記事代行ホームページを安易に改修すると検索順位は落ちてしまいます。

 これまで、ご依頼とは別で2011年に370件ほどのホームページSEO対策に関するご相談を頂きました。その中で最も多かったのが、

「ホームページを改修したとたん検索順位が落ちてしまった」
「お客様からホームページにアクセスできない」

このようなトラブルに関する対処法でした。

実は、ホームページの改修は新規でホームページを作成する以上に注意しなければならない項目が増えてしまいます。
そのため、記事代行ドットコムでは、

「コストを抑えたい」
「アクセスの入り口を今後は増やしていきたい」とご希望される企業様には、新しいドメインで新規ホームページを作成することをお薦めしています。

しかし、【CO.JP】ドメインなどの場合は、上記のようなトラブルが起こってしまってからでは取り返しのつかないことになってしまいかねません。

過去、サブサイトの制作依頼を受け作成した際に、同時進行で別業者のホームページ作成会社から納品されたCO.JPドメインサイトで、上記のトラブルが起こってしまったという残念な事例を体験致しました。

幸い、突貫でサブサイトをSEO対策サイトではなく収益サイトに改修することができましたので、既存顧客や新規お問い合わせ顧客をサブサイトに誘導しクライアント様は売上を確保できましたが、ある約束事を無視してしまったホームページ改修を行ったばかりに、再度コストをつぎ込みホームページSEO対策を施したHP改修を行わなければならなくなってしまいました。

もっとも、やっては行けないホームページ改修の一つが既存ファイル名(ドメイン以下のURL)を無視した新規ディレクトリでのページ作成です。
特にドメイン取得年月が長いwebサイトの場合は致命的なマイナス効果を生んでしまいかねません。ホームページ改修の際は既存のページURLは例え各ページの内容が修正されるとしても継承した方が良いと覚えておいて下さい。

ただ、無視して良い場合もあります。
それは、Googleを初めとする検索エンジンに存在を認知されていないURLのページに関しては、それほど意識する必要はございませんし、何らかの原因で過去にペナルティを科せられたURLページの場合は早々に破棄した方が良い場合もあります。

先述した「お客様からホームページにアクセスできない」とのクレームがなぜ起こったかと言いますと、『いつも注文していたページを【お気に入り登録】』しており、そのURLページがホームページの改修の際に抹消されたばかりに起こってしまったクレームとトラブルでした。

特にリピート顧客が再注文を行うページのファイル名の変更は禁物と覚えておいて下さい。

記事代行ホームページの改修、ホームページSEO対策代行の前に一度ご相談ください。

ホームページを新しくしたいと感じてしまう方は非常にたくさんいらっしゃいます。
特に2011年のFacebookブームを受けその数は急激にましてきたようにも思います。

しかし、ホームページをリュニューアルするよりもホームページSEO対策代行や、サブサイト運営を始める方が費用対効果が高い場合は少なくありません。

サブサイトを作成しホームページSEO対策代行をもとに業績や売上を改善し、メインサイトリニューアルコストを捻出してからでも、遅くはありません。

厳しいことを言うようですが、公式サイトをリニューアルしたいと感じてしまう売上状態のほとんどでは、公式サイト1つを改善して得られる今後の収益や、サブサイトの製作期間中にロスしてしまう収益などは微々たるものに過ぎません。

なぜなら、その際とは「売上をもたらさないHP」だからです。

こういった場合は新規で無駄な手間を省いてコストを抑えたサブサイトを作成し、ホームページSEO対策代行をもとに、ネット集客を改善し、軌道に乗ってからメインサイト(CLO.JPサイト)を使ったブランディングを行うことが効果的です。
ホームページSEO対策代行やHP改修でお悩みになりましたら、下記よりご相談ください。

ホームページ作成 福岡

レスポンシブWebデザインのホームページ作成に関しては、
上記リンクからご確認ください。

ただ、改修せずともブログを使ったホームページSEO対策代行で十分な場合も少なくありません。如何にコストを抑え、適切なホームページSEO対策を行い、ユーザーにお喜び頂けるかが、ネット集客の基本となりますので、ご相談は下記よりお気軽にご連絡ください。

記事代行.comへの問い合わせ 記事代行.comのメールマガジン[ブログ力養成講座]