サービスご提供の流れ2018-01-08T14:47:33+00:00

記事代行サービスご提供の流れ

本ページに記載している「サービスご提供の流れ」は、WEBコンテンツとしての記事代行サービス「基本形」と、なります。ご要望やカスタマイズされたサービスによっては、サービスフローが異なる場合があります。

ホームページ制作および出版に関するサービスご提供の流れに関しては、特設サイトをご確認ください。

記事代行を希望する約4割の方が、記事代行は必要ありません

2011年に記事代行サービスのご提供を始めて以降、実に約4割の方が、記事代行サービスを必要とせず、ホームページ運営や業績アップの改善を果たしています。この改善を実現したのが、無料相談です。インターネット活用(特にGoogle対策)には、目に見えないことも多く、アクセス解析においても、私たちが「ノイズ」と呼んでいる、運営戦略をかき乱す要素があふれています。

専門的にWEB活用を行なっている私たちですら、この「ノイズ」に惑わされることがあるのですから、ビジネス戦略の一環としてホームページ運営をされている皆さんが悩まされるのは当たり前です。無料相談では、まずこの「ノイズ」を排除し、あなたが得ている情報の中にも混じる「ノイズ」を整理し、最適なホームページ運営指針をご案内します。

そして、その時、記事代行が必要であるか、それとも、既存サイトのSEO要素最適化が必要なのかを話し合いサービス内容を決定いたします。

まずは、無料相談のご予約を

 まずは、無料相談のお申し込みを問い合わせフォームより行なってください。

基本的に、アメブロを始めとする無料ブログサービスに記事を投稿するブログ運営代行は行いません(以前はご提供していましたが、費用対効果が悪いため廃止いたしました)。

無料相談のご希望日程を3候補日ほど記載し、企業名、所在地、業種(サービス概要)、担当者名、ご連絡先、運営中のホームページURL、ご要望(できるだけ具体的に)をもれなくお伝えください。送信ボタンを押すと、確認メールが届きます。5分以内に確認メールが届かない場合は「迷惑メールボックス」もご確認ください。確認メールが届かない場合は、松村工の公式ブログお問い合わせページよりご連絡ください。

平日16時までのメール受信は、翌営業日の午前中までにご返信いたします。

無料相談は60分程度

 無料相談の実施日時になりましたら、代表の松村がお電話をお掛け致します。

5回ほどコールいたしますが、それ以上の呼び出しはいたしません。1度目のコールで受話されなかった場合、5〜10分ほど時間をおいて再度コールいたしますが、2回目のコールでも繋がらなかった場合、無料相談のご予約は無効となります。

以降のご予約も不可となりますので、お約束は確実にお守りください。

無料相談では、既存サイトを事前にチェックした状況などを踏まえ、ご要望をヒアリングいたします。前述の通り、これまで記事代行をご要望くださり無料相談を実施させていただいたお客様の内、約4割の方が、記事代行によるホームページ運営のテコ入れは必要ない状況でした。

意外にも「難しい」と、感じられているホームページ運営やSEO設定に関することですが、実はそれほど難しいことではなかったりします。この辺りを簡単にご理解いただけるようお話しさせていただいたり、インターネット活用全般に関するご質問を賜り、最善な解決策をご提案します。

ご契約と資料の提出

 無料相談を経て、ご提案に賛同いただけましたら、ご契約内容を記載したご請求書を送信いたします。サービス料金は、特別な条件を無料相談で取り決めた場合以外は、基本的に一括全納となります。

ご請求書が受信いただけましたら、お支払い予定日を記載したメールにサービス提供に必要な資料を添付しご返信ください。郵送が必要な資料がある場合は、その旨記載いただき、なるべく早く私たちが確認できるように郵送資料の手配をお願いいたします。

お支払い予定日の翌日に着金確認ができない場合、お申し込みは無効となり、今後のご依頼も受け付けられなくなりますので、ご注意ください。

記事代行.comサービス提供開始

 お預かりした資料をもとに、具体的なサービス提供指針を決定いたしますので、最長2週間ほど、サービスの提供を開始するまでにお時間をいただく場合があります。この間、資料に基づきメールもしくはお電話で質問させていただく場合がありますので、ご対応のほどよろしくお願い申し上げます。

アクセス解析が設置されていない場合は、私たちで御社ホームページにアクセス解析(Google アナリティクス)を設置し、共有できるよう設定いたします。現状を適切に把握するため、2週間ほど何も手を加えずに、アクセスデータを収集いたします。

※ Google Analyticsの設定は、WordPressサイトなど極めて少量の作業量で設置できる場合は、無償にて設置いたしますが、HTMLベタ書きサイト、WordPressサイトであっても、時折ホームページ制作会社が他者に仕事を奪われないように、無駄な設定をしている場合があり、Analytics設置作業が煩雑になる場合は別途作業料金をご請求いたします。

料金は、状況によって異なります。基本的にホームページを作ったらアクセス解析を設置するのは制作会社としてのマナーだと私たちは考えています。設置料金を私たちに支払わずとも、過去にホームページ制作をご依頼なされた制作業者にご連絡していただければ、無償で設置していただけることでしょう。

中間ミーティング

 特別な条件でご契約を行なった場合以外、記事代行.comからご提供させていただくサービスは、3ヶ月(12週間)単位でのご契約となります。実質的なサービス提供開始から6週が過ぎる頃に中間ミテーィングを行います。

アクセス解析を参考に今後の方針を決定するほか、御社の職場での変化、お客様からのご要望やご意見を確認し、今後のサービス提供方針に改善を加えるか否かを決定いたします。

中間ミーティングは、ご希望いただければ、お断りいただくことも可能です。この場合は、弊社の判断で引き続きサービスをご提供いたします。

定期的な電話ミーティングがサービスに含まれているご契約を結んでいただいている場合、この中間ミーティングの実施はございません。

サービスの終了 or 契約更新

 契約期間満了後、事前のご連絡がない限り、私どもよりご担当者にお電話させていただき、サービスに関するご意見や今後のサービス提供に関するお伺いをさせていただきます。

基本的に代行作成した記事のご提供サービスは6ヶ月を上限に打切りさせていただき、その後は、自社で記事コンテンツを作成できる環境作りをお手伝いさせていただくのが常ですが、状況により、最大1クール(6ヶ月)だけ延長可能です。

サポートプランゴ継続中のお客様には、他のお客様との連携により相乗効果が生まれるビジネス展開が望めると私たちが判断した場合に限り、他のお客様の打診の下、御社をご紹介させていただきます。

記事代行お問い合わせ